運営者プロフィール

自己紹介とサイト説明

更新日:

はじめまして。ファイナンシャルプランナーの@ikumiです。

このサイトでは、地震、台風、豪雨などの自然災害から大切な資産を守る方法をお伝えしていきます。災害が起きた時に大切なのは命を守る事です。

しかし、その後生活をしていくにはどうしても「お金」が必要になります。災害はどこでどのような被害が起こるのか予測できません。

しっかり準備をしていても実際には何も出来ないかもしれません。しかし、もしかしたらその準備が災害時の自分を救うかもしれません。

ここで少し私の自己紹介をしたいと思います。

自己紹介

名前:ikumi

生まれ:1986年生まれ

住んでいる地域:関東

職業:ファイナンシャルプランナー(主に執筆、講師業)

家族構成:夫、息子1人、妊娠中(2019年の夏に男の子出産予定)

サイトについて

私は慎重派で、凄くビビりな性格です。ファイナンシャルプランナーになったのも、自分のお金の不安を解消するために勉強を始めたことがきっかけです。

そんな私が防災を意識し始めたのは第一子妊娠中です。長男は2016年9月に生まれたのですが、同年4月に熊本で最大震度7の地震が発生しました。

そして、出産し、入院中に2度震度3〜4程度の地震を体験しました。産院では母乳指導や沐浴指導などがありますが、その際に少しだけ赤ちゃんの防災の話が出ました。

完母でも震災ストレスで母乳が出なくなるかもしれないからミルクの用意をするとか、災害用にLサイズのオムツを用意するなどという簡単な事ですが、話を聞きながら一人の時と違って子供を守るために防災意識を高めなくてはいけないと感じました。

しかし、初めての育児で日々の生活だけでいっぱいいっぱい。やっと防災についてしっかりやっていこうと思えたのは長男が2歳になってからでした。そこから地元でママ達を集めて非常食の試食会を行ったり、自分自身で防災用品を用意し始めたりということを始めました。

2018年の事でしたが、2018年は災害が多い年でもありました。西日本豪雨、大阪北部地震、北海道胆振東部地震など・・・

ネットでの情報は信憑性に欠けるものもありますが、多くの方が震災の体験談を綴ってくれていて、それを読むだけでもかなり学ばせていただきました。

そこで目に留まったのが「震災時、復興時のお金」についてです。FPとして、そして震災リスクが高い日本に住む住人として、守るべき命があるママとして自分自身もお金の防災をしながら、専門的な知識を多くの人に知ってもらおうという思いでサイトを開設しました。

少しでも多くの方に震災時、復興時のお金について知っていただき、備え、役立てていただければと思います。

この記事のまとめ

・震災時、復興時にもお金は必要

・サイト運営者はFP(ファイナンシャルプランナー)

-運営者プロフィール

Copyright© FPの「お金で備える」防災対策 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.