番外編

非常食って美味しいの?ぜひ試してほしい!低予算で出来る非常食の試食会!

投稿日:

非常食は用意していますか?

お金の準備と共にしておきたいのが、命を守るものを備えることです。その中の一つに「食事」があります。

食事の備えに活用できるのが非常食と言われるもので、賞味期限が長く、長期間の保管に向いているものです。

しかし、この非常食、買って安心している方も多いのではないでしょうか?そんな非常食のお話をしていきます。

非常食食べたことありますか?

非常時に味なんか気にしていられないと思うかもしれませんが、非常時だからこそホッと出来る味が必要なんです。また、お子さんがいる場合、子供はまずいと食べてくれません。

事前に味等をチェックしておくと非常時でも安心して活用出来ますね。お子さんも事前に食べられるかチェック出来ると安心です。

しかし、非常食ってそこそこ値段は張るし、何度も購入するのも大変ですよね。そこでオススメなのが「非常食の試食会」です!

非常食の試食会

一人で行うと費用も多くかかってしまいますが、数人集めて割り勘すると低予算で色々な非常食を食べることが出来ます。

ママなら、近所のママやサークル、支援センターに掛け合って試食会を行うのも一つの方法ですし、自治会でおこなっても良いでしょう。私の場合、知り合いのママさんに声掛けして1回、支援センターに掛け合って1回試食会を行いましたが、どちらも好評で多くの人が集まってくれました。

さらに、それが広がって同じ地域の子育て支援団体が非常食の試食会+ポリ袋を使った料理試食会を開催して下さいました。人数が集まれば数百円~千円程度で色々な種類の非常食が食べられます。

非常食は何日分必要?

ちなみに、非常食は最低3日分の用意が必要と言われています。しかし、可能であれば一週間分用意しましょう。

農林水産省のHPにわかりやすい説明があります。

http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/gaido-kinkyu.html

試食会でこれらの資料も合わせて確認しておくと備蓄する際に参考になります。

しかし、家族構成や状況に応じて必要な数等は異なるので災害時どうなるのか?想像して準備をすることが大切です。試食会を通して、意見を集めたり、想像をよりリアルなものにするとより安心した備えが出来ると思います。

-番外編

Copyright© FPの「お金で備える」防災対策 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.